アストラゼネカのワクチン、神戸に工場新設…23年以降に稼働へ

バイオ企業のJCRファーマ(本社・兵庫県芦屋市)は4日、英製薬大手アストラゼネカが開発した新型コロナウイルスワクチンの原液の製造工場を神戸市内に新設すると発表した。7月に着工し、2022年10月に完成する予定で、23年…
情報元サイト:「yomiDr.」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。