長濱ねる、2021年度幻冬舎文庫フェアキャラクターに就任 女性としては夏目三久以来8年ぶり

タレントの長濱ねるさんが幻冬舎文庫の2021年度フェアキャラクターに就任することが決定。女性としては夏目三久さん以来となる、8年ぶりの選出となった。長濱さんは「このお話をいただけて、本当に嬉しくて光栄です」と喜びを表している。
創設25年目を迎える幻冬舎文庫。その記念すべき本年度のフェアキャラクターとして、読書好きとしても知られる長濱さんが就任。「自分が大好きな本屋さんに、本を薦める立場として携わることができる、すごく幸せなお仕事だなと思いました。今回、一年間務めさせていただけるということで、今年一年は自分も、もっともっとたくさん本を読みながら過ごしたいなと思います」と喜びのコメントをしている。
一方幻冬舎文庫編集長の高部真人氏は長濱さんの起用理由として「彼女が欅坂46のメンバーだった頃から読書がお好きだということは耳にしておりましたし、文庫本を手にした姿もイメージにぴったりでした」と明かした。
今年4月から1年間、幻冬舎文庫を取り扱う全国書店やWebサイトなどにて、さまざまフェアやプレゼント企画など各種キャンペーンが展開される。また撮影時の模様を収めたメイキングムービーがYouTubeにて公開された。
撮影メイキングムービー
■関連ニュース
長濱ねる、4月からJ-WAVE『POP OF THE WORLD』レギュラーに「新しいカルチャーや音楽に出会えるのを楽しみに」 (2021年03月28日)
長濱ねるとともにSDGsを知る企画がスタート「心や生活に少しでも変化があったら嬉しい」 (2021年03月26日)

情報元サイト:「GirlsNews」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。