上十三管内クラスターは趣味の場で発生

青森県は7日、県内で新たに11人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。上十三保健所管内では趣味のため同じ場所に集まった5人の感染が判明し、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。県感染症対策コーディネーターの大西基喜医師は「県内各地でクラスターが発生し、県全体がアラートという状況。
情報元サイト:「Web東奥」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。