今週のヘルスケアICTニュース、医療ICTニュース

■行政動向○令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業、厚労省通知○治験効率化へ、民間企業が電カルの規格策定など提言 規制改革会議WG■ヘルスケアICT○シーメンス,眼科画像AIの自治医科大学発ベンチャーと提携を開始○倉敷中央病院における、DX中間報告、GEヘルスケア○ファインデックスが「コロナワクチン予診票管理システム」○ソフトバンク、オンライン診療参入 5G活用○健康観察アプリ『健康日記』音波通信体温計とのデータ連携機能を追加○カルテコで「心電図」・「酸素飽和度」閲覧可能に○GSK・張家本部長 オンライン診療、PHR、ePROなどサービス統合○医療ICTベンチャーのアルムが総額約56億円の第三者割当増資を完了■国外動向○スマホを血圧計にするアプリを「Riva Health」が開発中○米FDA、健康データと医療機器のオンライン公開会議を5/4開催○医療を変革する「AI」活用。デジタルヘルススタートアップの最新動向———————————————————–○令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業、厚労省通知https://www.mhlw.go.jp/content/000764831.pdfhttps://www.med.or.jp/doctor/kansen/novel_corona/009847.html厚生労働省は「令和3年度新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)実施要綱」を定め、令和3年4月1日から適用することを都道府県知事宛てに通知した。「(16)新型コロナウイルス感染症重点医療機関等設備整備事業」の整備対象設備として、超音波診断装置やCT装置等が示されている。(厚労省、日本医師会 2021.4.1)———————————————————–○治験効率化へ、民間企業が電カルの規格策定など提言 規制改革会議WGhttps://www.cbnews.jp/news/entry/20210407202947政府の規制改革推進会議の 医療・ 介護ワーキング・グループ(WG)は、治験のデジタル化やAI(人工知能) 画像診断機器開発の促進などをテーマに議論した。治験
情報元サイト:「医療ITニュースと医療機器ニュースのまとめサイト、20以上のWebサイトから厳選チェック」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。