緊急事態宣言から1年 鹿児島市天文館の人出、コロナ前の9~45%減 14日までの1週間をアグープで解析

地元客や観光客でにぎわっていた鹿児島市の繁華街「天文館」。新型コロナウイルス拡大に伴う昨年4月の緊急事態宣言などを受けて、人出は大きく落ち込んだ。1年たってもコロナ前の水準には戻っていない。
情報元サイト:「南日本新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。