首相、宣言解除の判断「難しい」 感染症担当参与と面会

菅義偉首相は4日、首相公邸で、感染症対策を担当する岡部信彦内閣官房参与と会った。新型コロナウイルスの感染状況を巡り意見交換をした。岡部氏は面会後、記者団に首相が緊急事態宣言を解除する判断が難しいと話していたと明かした。「非常に悩まれているのではないか」と語った。

岡部氏によると首相は現在の感染状況
情報元サイト:「日本経済新聞」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。