まだまだあった!京都で見つけたおもしろ&変わり種自販機~Part2~

明智光秀がしゃべる!?あったかい焼き芋に冷凍ぎょうざ?京都の老舗の名物パン…!?これらは、最近スタッフが気になっている自販機です。
前回、京都府下で見つけたおもしろ&変わり種自販機の特集を行いまして、あれから約3年……新たなユニークな自販機がいろいろ出てきましたので、面白い&珍しい自販機の第2弾をやっちゃいます!!
何度も押したくなる明智光秀ボイス
福知山限定 明智光秀が話す自動販売機@福知山市
天正7年(1579)頃に明智光秀が築いた福知山城は、昭和61年(1986)に再建され、福知山のランドマーク的存在になっています。そんな福知山城に2019年6月、本丸広場に現れたのが「福知山限定 明智光秀が話す自動販売機」です。雄々しいイラストは、人気イラストレーター・諏訪原寛幸さんによるもの。そしてこの自販機は素敵なラッピングだけではありません。そう、藤森神社同様に、しゃべるのです。主なフレーズはこちらお金を入れたとき…「ときは今!明智光秀、ここに見参!」商品ボタンを押したとき…「敵は本能寺にあり!」商品が出てくるとき…「どっこいせ~どっこいせ いがいと!福知山 良いところであろう?」敵は本能寺にあり!なんて叫びながらドリンクを選んだあとに「どっこいせ~」(※福知山音頭)が流れるシュールさに思わず笑みがこぼれますね。
ちなみに、このフレーズのほかにも時間限定フレーズや隠しフレーズもありますよ。隠しフレーズは主にお金が足りない時に出るのですが、福知山城の自販機では「のぶながぁぁぁぁ!!」という絶叫が。金額不足でこんなにも叫ぶとは、光秀の情緒がちょっと心配ですね……。主君を焼き払うほどでしたから、本能寺の変当時もこうやって叫んでいたのかもしれません。
また、この自販機は現在市内の7か所に設置されています。設置場所は、福知山城本丸広場、観光案内所、福島文進堂、御霊公園、三段池公園(円形広場)、足立音衛門(明智藪の付近)、福知山シネマ(広小路通り)です。場所によって隠しフレーズが違うので、ぜひ明智光秀自販機めぐりをしてみてください。■■INFORMATION■■場所:福知山城含む市内7か所購入できるもの:ドリンク設置場所の詳細はこちらをチェック↓https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/promotion/16390.htm
情報元サイト:「KYOTO SIDE」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。