コラム:G7で日本だけデフレ再燃懸念、緊急事態宣言の延長とワクチン遅延

[東京 7日 ロイター] – 5月31日まで延長される東京都などへの緊急事態宣言は、個人消費を下押する可能性が高い。そこで問題になるのが低い物価上昇率への悪影響だ。主要7カ国(G7)で唯一前年比マイナスの消費者物価指数(除く生鮮、コアCPI)は、さらに下落する恐れがある。G7で最も低い新型コロナウイ
情報元サイト:「ロイター」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。