県独自メディカルチェック 実施医療機関 増やすことを検討

新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受けて、茨城県が独自で行っている患者の状態を詳しく調べる「メディカルチェック」について、県が、担当する医療機関の数を増やすよう検討を始めたことが分かりました。

茨城県は新型コロナウイルス対策で患者の重症化を防ぐための独自の取り組みとして、直ちに入院を要するような
情報元サイト:「NHK NEWS WEB」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。