「企業は社会の中にある」ということが原動力になっていく。

「企業は社会の中にある、という当たり前のことに気づいた。」これは、ある大手企業の方が、レンタル移籍*を終えた際のインタビューで語ってくれた言葉です。(*「レンタル移籍」は大企業の方が一定期間ベンチャー企業で働く仕組みです。)そして、こう続けてくれました。「企業の利益追求はもちろん重要だが、企業は社会を良くするために存在している。だからこそ、企業という枠を超えて社会のためにできることは沢山あるし、企業を良くしていくことが社会を良くしていくことにつながっていく。そう考えると自発的にやってみたいことがどんどん湧いてくる。」続きをみる
情報元サイト:「COMEMO by NIKKEI」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。