社内人材をAI・DX人材に育成する実践型プログラムをAI insideが提供開始

人工知能の開発やサービス提供を手掛けるAI insideは2022年6月29日、実践型AI人材育成プログラム「AI Growth Program」の提供を開始すると発表しました。ビジネス創出ができる次世代のAI人材育成を支援します。 社会のデジタル化が加速し、企業には新たな価値創出としての事業開発や既存事業の高付加価値化が求められています。そして、ビジネス変革の手段として「内製化」に注目が集まっています。 一方で、ビジネス変革を実現するには、それを実行するAI/IT人材の存在が必要不可欠です。多くの企業・団体でAI人材の獲得が課題となっています。 そうした中、デジタル時代のスキル再開発として、「リスキリング(学び直し)」による既存人員の高度人材化を目指す企業も増えています。企業はそれを、新たな人事戦略と位置付け推進しています。 AI insideは今回、それらの社会的背景を踏まえ、実践型AI人材育成プログラム「AI Growth Program」の提供開始に至りました。同プログラムにより、ビジネス創出ができる次世代の「AI人材育成」を支援します。 AI Growth Programは、AI insideがこれまでのサービス提供を通じて培ってきた技術やノウハウをもとにしたプログラムです。同プログラムでは、AIビジネス経験のある講師からAI活用やAI事業立ち上げを学ぶことができます。 企業・団体を問わず各部門における業務担当者や、DX推進者・経営企画担当者など全社員を対象にしており、ビジネス領域でAIを活用できる人材の育成を目的としています。 同プログラムの特徴は以下の通りです。・Lv.1〜Lv.5までの5段階に分かれる・講義や実践的なワークショップなどを通じて学べる・各Lv.で、現場での課題発掘・整理、具体的なAI活用策の策定、開発・運用ができるレベルのスキル習得を目指す・Lv.4以上の実証実験とAI内製化プロジェクトでは、ノーコードで誰でもAI開発・運用ができる「Learning Center Vision」と「Learning Center Forecast」を用いて、AI事業の立ち上げを伴走支援「Learning Center Vision」と「Learning Center Forecast」についてAI insideが提供する、プログラム
情報元サイト:「DX マガジン」
[ オリジナルサイトで見る ]

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。