どれをとっても逸品!福島県の名産セレクト5!

北海道と岩手県に次ぎ、全国で3番目の広さを持つ福島県。山に川に海に、すべての大自然が揃っている環境は魅力的ですよね。2011年の震災以降、ネガティブなイメージが先行しがちな部分もありましたが、福島県には自然の恵みを生かした素晴らしい、美味しい名産品がたくさんあります。今回はその中でも、逸品と呼ぶにふさわしい品5つをご紹介します。

アルマ 天蚕シルク石鹸

S02200003_2

福島県での養蚕の歴史は飛鳥時代からと古く、農家1戸辺りの収穫高は全国1位を誇ります。絹織物などさまざまな製品がある中で、大変めずらしい「天蚕シルク石鹸」を作っているのが、福島市にある有限会社アルマです。

緑のダイヤと呼ばれる生繭が、透明な石鹸の中に1個丸々入っています。繭は熱処理せずに1粒ずつ切開してサナギを取り出して加工しているので、繭が持つ大切な成分がそのまま閉じ込められています。蚕は殺さずに、山へ還すのだとか。ミクロの泡立ちで肌にやさしく、洗い上がりは極上です。

お試し購入した人が追加注文するなど、リピーターも多数!美肌効果の高いこだわりのシルク石鹸は、ギフトにしても喜ばれること間違いなしです。

【天蚕シルク石鹸】はこちら

檜枝岐養蜂場 尾瀬檜枝岐の栃密

S66780001_0

栃蜜とは、栃の木から穫れる蜂蜜のこと。栃蜜にはクセがなく、味とコクのバランスが良いのが特徴です。栃の木は他の植物に比べて根を広く深く張る性質があるので、出来上がる蜂蜜のミネラル成分も多いのだとか。

尾瀬国立公園の麓にある檜枝岐養蜂場では、自然豊かな檜枝岐村で採取した栃蜜を販売しています。非加熱処理なので、ビタミンやアミノ酸などの栄養を生きたまま摂れるのが嬉しいところ。栃蜜を採取するのは、5月中旬から6月上旬の新緑の時期のみで、気温が下がる秋から春の間、蜂たちは雪の降らない房総半島で過ごすそうですよ。

淡い色合いが美しい「尾瀬檜枝岐の栃密」は、そのままはもちろん、コーヒー・紅茶やお料理などに幅広くお使いいただけます。

【尾瀬檜枝岐の栃密】はこちら

あぶくま食品 若桃の甘露煮

S11260001_1

桃の産地として有名な福島県。毎年、見事な桃を皇室に献上していることでも知られています。

その福島に、「若桃の甘露煮」という名産があるのをご存知でしょうか。摘果の際に切り取った若い桃を、そのまま甘露煮にしたものです。1粒の大きさは梅の実ほど、サクサクとした歯ごたえは完熟桃にはない食感です。若桃には多くのセラミドが含まれていることがわかっており、美肌効果など女性には特に嬉しい素材。

そのままデザートとして、ヨーグルトやケーキなどのトッピングとしても活躍してくれます。シロップをよく落とせば、若桃の淡い香りがより楽しめますよ。中の種も一緒に、そのままお召し上がりくださいね!

【若桃の甘露煮】はこちら

やまさ味噌こうじ店 こうじの恵み

S61660002_0

白河郡矢吹町にある「やまさ味噌こうじ店」では、創業から変わらず安心・安全な無添加商品を作りつづけています。代表的な味噌「こうじの恵み」もそのひとつ。いい麹がいい味噌を作るという考えのもと、こだわっているのは麹の力を最大限に発揮させた独自の製法です。

使う素材は、国内最高級の大豆である国産一等大粒大豆と福島県産こしひかり、そして五島灘の自然塩。そこに生麹を贅沢に配合して醸造しています。県の誇りともいうべき選りすぐりの品である「福島県ブランド認証産品」にも認定されている「こうじの恵み」は、名産と呼ぶにふさわしい味噌です。毎日の食卓に、是非取り入れてみませんか?

【こうじの恵み】はこちら

大久保商店 うつくしまエゴマ豚

「うつくしまエゴマ豚」は、福島県産の美味しいブランド豚肉です。県の畜産試験場で1997年に研究開発を始め、2002年に技術が確立されました。シソ科の一種であるエゴマの種を飼料に混ぜて与えることから、エゴマ豚と呼ばれています。

エゴマ豚最大の特徴は、必須脂肪酸の一種「α-リノレン酸」の含有量。従来の豚肉の約4倍含まれており、一方でアレルギー促進物質と言われているリノール酸含有量は少なめです。そのため、花粉症やアトピーなどのアレルギー対策にも注目されている豚肉なのです。

もちろんその味は保証付きで、豚肉特有の臭みがなく、やわらかな肉質で美味しくいただけます。お求めの際は、ご紹介の大久保商店ほか、「うつくしまエゴマ豚」販売指定店でどうぞ。

福島県の名産5品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

いずれの品も逸品と呼ぶにふさわしく、ギフトに利用しても良さそうですね。おまけに、シルク成分や若桃のセラミド、天然蜂蜜そのままの栄養など、身体にもやさしいものばかりです。旅行や出張のお土産に、あるいはお取り寄せをしてご自宅で、福島県の名産を思う存分堪能してくださいね!

福島県のまとめをもっと見る<スイーツ|名 物|特 産|土 産>

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。